前田史代 Fumiyo Maeda

前田史代 Fumiyo Maeda


1986 武蔵野美術短期大学デザイン科専攻科卒業
株式会社ハナエモリ入社 デザイン室勤務
1992 いけばな小原流入門 現在一級家元教授
2001 日本画を始める 日本美術院 特待 浦上義昭先生に師事
2002 デザイナーとして16年勤務し同社退社
公募展への出品を始める

東京都勤労者美術展 東京都知事賞
同展 東京都議会議長賞
同展 奨励賞
上野の森美術館 日本の自然を描く展 優秀賞
全国きものデザインコンクール 美しいきもの賞
同展 日本絹業協会会長賞
同展 金賞
他、入選多数  

トリアー選帝侯宮殿(ドイツ)にてグループ展

2013 日本画個展  ギャラリー・オカベ(銀座)
2014 日本画個展  ギャラリー・オカベ(銀座)
2015 日本画個展  ギャラリー・オカベ(銀座)
2016 染付を陶芸家 上田哲也先生(日本工芸会正会員)に師事
2017 日本画と染付個展 ギャラリー・オカベ(銀座)

 

※ 他、レストランの壁面アートなどの原画デザインにも携わる

 

作品のご依頼に関するお問合せはこちらまで


創作において

「生命の力、繋がり」を表現すべく、主に植物と水をモチーフとして創作を続ける。

私にとっていとおしい存在である花々や樹木。
幼き頃より、母が創る楽園である庭の花に親しみ、
生け花を積み重ねるなかで、植物の出生を詳らかに知る。

つぼみ、開花、そして大地へ、、、と転生する力を意匠的に描いていきたい。

BACK TO TOP